2011年6月28日火曜日

分度器

分度器って使わないよなあ・・・。

2011年6月27日月曜日

ピプシーとしょうぼうしゃ



「ピプシーとしょうぼうしゃ」(エバ・クーン絵・ユンゲル・ハニング作/ピコリー絵本・小学館1976年)。オリジナルは1969年ドイツ。先日入手した。70年代のピクシー絵本とかピコリー絵本は、大きさがいい。

ミニトマトとさやいんげんを収穫。このミニトマトはミニすぎてブドウよりも小さいのだが普通にトマトの味がする。今年は庭の野菜の出来がいまいちで、早々と枯れてしまったものとかもある。日照不足っぽい。

2011年6月24日金曜日

2011年6月22日水曜日

ファンタとか

メローイエローが復活するとか話題になっているけど僕はむしろ70年代のビンに入ったファンタを復活してほしい。ファンタはまだあるけどビンに入ったファンタはペットボトル・ファンタとは別物。ビンのてっぺんの王冠を栓抜きでプシッと抜き、ビンでゴクゴクと飲むファンタはほんとにうまかった。王冠の裏にはポルシェ・カレラだのランチャ・ストラトスだのといった人気スーパーカーの絵が描いてあって、なんだかそれだけでも貴重な感じがしたものだ(ちなみに僕は車に全く興味が無い)。また、たまに「当たり・10円」とか書いてあって、10円もらえたりした。対して、ふにゃふにゃのペットボトルで飲むファンタのなんと味気ないことか。なんかビニールっぽい味と感触が興ざめだ。ペットボトルについてるイラストだって、なんだあれは。ドンパッチじゃないんだからなにもあそこまで弾けなくたっていいだろう。おまけにペットボトルの形だってポコポコと丸いものが3つくっついてるみたいで、なんだあれは。駄菓子屋に売ってた緑色の変な飲み物みたいじゃないか。なんてこと言いながら、僕は普段スポーツドリンクしか飲まない。基本的にはセブンの「スポーツドリンク」という名前のスポーツドリンク。これしか飲まない。うまいから飲んでるというわけではなく、単に飲みやすいから飲んでるだけだったりする。

ところで昔、王冠を集めてたことがある。マンガの影響だったんだが(ドラえもんだったかな)、結構な数の王冠を集めた。集め始めの頃はまるで昆虫標本のごとく箱に並べて、それぞれの王冠を丁寧に扱っていたのに、数が多くなるにつれてだんだん扱い方が雑になる。しまいには王冠に釘を打ち付けて穴を開けてみたり、王冠を道路で引きずって丸いコイン状にしてみたり、いろいろ工夫(?)したもんだ。結局いつのまにか飽きちゃって全部捨てちゃったんだけど、まさか王冠が消える日が来るとは思わなかったな。せめてファンタの王冠は取っておけばよかった。

ものを集めるクセというのは何故か男に多いそうだが、中古盤屋なんかに行くとそれがよく分かる。目の色変えてレコードをシャカシャカと物色してるのは昔からほぼ100パーセント男。僕もそのうちのひとりなわけだが、たぶん知能が足りないんだろう。

ファンタからだいぶ話がそれた。そういやファンタのヨーヨーってのもあった。例のヨーヨーブームのときにコカコーラやスプライトのヨーヨーとともに出たんだが、ファンタのヨーヨーにはコカコーラの王道路線にはないちょっとしたマイナー感があって、なんかよかったな。大洋ホエールズの帽子みたいなものか。結局ヨーヨーは犬の散歩くらいしか出来なかったけど、せめて東京タワーとか作りたかった。

東京タワーってば、今やスカイツリーのおかげですっかり影も薄い。東京タワーには2~3回くらいしか行ったことない気がするんだが、覚えているのはぜんぜん似てない有名人蝋人形と、小さな水槽が並んでいるだけの水族館くらいか。あの水族館はなかなかよかった。ほんとに水槽が並んでいるだけなのに水族館とか言い張っているのがすごい。ほとんどデパートの屋上のペットショップの隅にある熱帯魚コーナー。コドモダマシなわけなんだけど子供だってだまされないんじゃないか。ちなみに僕はデパートの屋上のペットショップの熱帯魚売り場で見るミドリフグが好きだ。形といい大きさといい動きといい、あんなに可愛いものはない。

デパートで思い出したが、デパートのエスカレーターってなんか好きなのだ。特に古いデパートのエスカレーターがいい。日本橋三越とか最高。最近のエスカレーターはあまり味が無いが、レトロなエスカレーターは壁が蛍光灯で光ってたり安っぽい金色の縁が入ってたりして無駄な部分が多く、その重い感じが妙に楽しい。とはいえ現代のエスカレーターにも見るべきものがあって、たとえば横浜みなとみらい駅からクイーンズへと繋がる超長いエスカレーターとか、同じく横浜みなとみらいのランドマークプラザ3階から4階へと到る丸いエスカレーターなど、乗ってるだけで楽しい。

・・・って、なんだかニコルソン・ベイカーの「中二階」みたいになってきたな。